2018年版 サンフレッチェ広島駐車場&アクセスガイド

こんにちは。だんごファームです。

2017年の残留争いから一転して今年好調のサンフレッチェ広島ですが、2018年より観戦時のエディオンスタジアム周辺臨時駐車場が事前予約制の有料サービスになりました。

ところがこの駐車場事情、今年からということもあり一般には意外と知られていなくて、「え?サンフレッチェの駐車場ってお金取るようになったの?」といった反応が多いんですね。

そこで、今回はサンフレッチェの公式駐車場+アクセスガイドです。

今までと大きく変わった駐車場事情

今年サンフレッチェは駐車場シェアサービスを展開する「軒先パーキング」と業務提携をしています。ですから、試合当日に臨時駐車場を利用する場合には、軒先パーキングのシステムを利用しなければなりません。
サンフレッチェ広島×軒先パーキング 特設ページ

基本的に事前予約制のサービスですが、試合当日に空きがあればその場で即日利用することも出来ます。しかし、その場合も結局は会員登録することになってしまい手間がかかるので事前に会員登録しておくことをおススメします。会員登録そのものは無料です。

決済方法はクレジットカードか携帯キャリア決済が選べますが、現金決済は不可となっています。また、事前予約のキャンセルは2日前まではキャンセル料が発生しませんが、前日・当日のキャンセルは100%料金がかかってしまいますつまり、当日雨で行かなかった場合にも料金はしっかり発生するので注意が必要です。

今までは駐車場が確保できるかどうかわからないので、スタジアムには試合開始の何時間も前から臨時駐車場に行く必要がありましたが、事前予約をしておけば駐車場の確保は出来ているので、安心して観戦計画を立てることができます。

ただし試合開始前、特に1~2時間前は周辺の渋滞に巻きこまれる可能性もあるので早い出発に越したことはないでしょう。当日はいろいろイベントも開催されているので、少し早くついて楽しむくらいの余裕が欲しいですね。

事前予約できる駐車場ガイド

基本的に予約開始は試合日の2~3週間前から一斉に予約開始となります。その開始情報はクラブ公式HPをチェックしておきましょう。それでは、ここからは事前予約が可能な駐車場を紹介します。

広島広域公園駐車場


場所 広島広域公園内
スタジアムまでの所要時間 すぐ
駐車台数 185台
料金 1,500円
ポイント 実はコアサポーター向け

 

何といっても一番近い駐車場。ダンマクや大きな旗などの重い荷物を持って歩きたくない方はここになるでしょう。ただし、ここの問題点は何といっても出庫に時間がかかる点。試合終了直後であれば1時間以上かかることもザラにあります。出庫を待ちたくなければ試合終了前に席を立って帰るしかありません。他よりも500円高い駐車料金も含めて、コアサポーター向けの駐車場です。
広島広域公園駐車場の予約はこちら

広島広域公園南側駐車場


場所 広島広域公園内
スタジアムまでの所要時間 すぐ
駐車台数 80台
料金 1,000円
ポイント 予約最激戦区

 

実は予約開始日にはここが一番先に埋まります。スタジアム入り口までは道路を挟んだ北側駐車場の方が少し近いのですが、道路に近い分は少し早く出れる可能性があります。ただし、ここは80台と台数が少ないため予約開始後すぐに埋まってしまいます。週末の試合でここを取ろうとするなら、予約開始時間から貼り着いていないと難しいかもしれません。
広島広域公園南側駐車場の予約はこちら

 こころ・第Ⅲ期北臨時駐車場


場所 ダイハツ西風新都店南
スタジアムまでの所要時間 徒歩25分
駐車台数 550台
料金 1,000円
ポイント 初めての方はまずここ

 

 

こころ側ではメインの駐車場。徒歩だとスタジアムまで25分かかりますが、この駐車場からは無料シャトルバスが出ています。徒歩も試合前であれば下り坂なので、意外と苦にはなりません。帰りのシャトルバスは長くても30分程度待てば乗れるので、広域公園内駐車場よりも早く帰れます。サンフレ観戦が初めての方はこちらの駐車場がおススメです
こころ・第Ⅲ期北臨時駐車場の予約はこちら

 

 こころ・セブンイレブン横臨時駐車場


場所 こころセブンイレブン横
スタジアムまでの所要時間 徒歩25分
駐車台数 370台
料金  1,000円
ポイント 場所はわかりやすい

 

先に紹介した第Ⅲ期北駐車場が埋まるとココが解放されます。使い勝手としては第Ⅲ期北とそれほど変わりませんが、シャトルバスまで歩いていく必要があります(徒歩5分程度)。高速4号線側から進んでくると大きなCOCOROの看板があるので場所は解り易いでしょう。
こころ・セブンイレブン横臨時駐車場の予約はこちら

 

 こころ・フレスポ西風新都横駐車場


場所 ローソン西風新都横
スタジアムまでの所要時間 徒歩30分
駐車台数 230台
料金 1,000円
ポイント 最後の砦

 

臨時駐車場の中では一番遠い場所で最後に予約が埋まります。ここが埋まるようであれば、結構人気のカードです。他と比べてメリットがあるとすれば、高速4号線方面に降りる車線側にあるので、市内方面に帰る人には多少便利かも。
こころ・フレスポ西風新都横臨時駐車場の予約はこちら

ちなみに高速道路を降りて、こころの臨時駐車場を利用する場合は絶対に西風新都ICの利用を推奨します。試合当日の五日市IC出口は非常に混雑するうえに、4月にはジアウトレット広島がオープンしたので、週末はさらに渋滞すること間違いなし。急がば回れで西風新都ICに迂回する方が絶対に早いです。

 

広島修道大学 臨時駐車場

 場所  広島修道大学構内
 スタジアムまでの所要時間 徒歩15分
 駐車台数 300台
 料金 1,000円
 ポイント 利用できない日も

 

エディオンスタジアムとはアストラムライン広域公園を挟んだ反対側にある広島修道大学の駐車場。割と近いので便利はそれなりに良いのと料金も1,000円なのも嬉しいのですが、あくまで大学の駐車場なので日程によっては利用できない場合もあります。あと、徒歩15分と比較的近い場所ですが、坂道のアップダウンがあるので意外と距離を感じるかもしれません。

広島修道大学臨時駐車場の予約はこちら

 

まとめ

初心者には「こころ第Ⅲ期北臨時駐車場」がおすすめです。遠く感じるかもしれませんが、シャトルバスの発着場になっているので、意外とスムースに帰れます。逆に、広域公園内の駐車場は初めての方は初心者はやめておいた方が無難。公園内の駐車場はシャトルバスや関係者を優先的に捌くことになるので、観客数が1万人を切る試合ですら出庫には時間がかかります。せっかく初めて来てサッカー観戦を楽しんだ後にイライラして帰るのは勿体ないですからね。

実は公園内の砂利駐車場は無料で利用することが出来ますが、試合日には朝一番からあっという間に埋まってしまいますので、早く来る覚悟がある人以外は砂利駐車場はやめておきましょう。そもそも、以前は早朝から駐車場待ちで近所迷惑を引き起こしていたことも事前予約制導入のキッカケになっているはずですし、無料駐車場を残したのはサンフレ以外の公園利用者のために残しているのではないかと思っています。

そしてこれだけは声を大にして言っておきますが、

スタジアム周辺の商業施設(ナフコ・フレスタ・マックスバリュなど)への無断駐車や路上駐車は厳禁です。

近隣の住民にも迷惑がかかってサンフレッチェサポーターの評判を下げることになるうえに、クラブもクレーム対策で多大な手間を取られます。絶対に迷惑駐車はやめましょう。

その他のコインパーキング

台数そのものが少ないのですが、スタジアム近隣の駐車場も少し紹介しておきます。

立芝パーキング


ポプラAcity店の向かい側にあるコインパーキング。料金は8:00~18:00 30分200円(最大500円)、18:00~8:00 60分100円(最大200円)。メイン道路沿いにあるうえに料金的にも安いのですが、駐車台数15台程度なのが難点。試合日はいつも満車になっています。

郵便局近くの駐車場



ここはとにかく場所がわかりにくい。大塚郵便局のところを入っていくのですが、細い生活路なので離合自体が困難です。ラ・コント大塚というアパートの目の前の砂利駐車場になります。試合日は1,000円でそれ以外は300円。はっきりわかりませんが20~30台は駐車できそうな感じです。

ちんちくりん横駐車場

ちんちくりんCOCORO店横にコインパーキングがあります。8:00~20:00まで最大600円、20:00~8:00まで最大300円。駐車台数は25台程度でしょうか。

 

以上、3つのコインパーキングを紹介しましたが、スタジアム周辺にはそもそもコインパーキング自体が非常に少ないのです。だから「行ってみて探せばいいや」と広島市中心部と同じ感覚で行くと、駐車場が全く見つからずに最悪帰ってしまうことになりかねません。なので、あくまで予備知識程度に。

公共交通機関でのアクセス

クラブが確保している臨時駐車場の台数は1400台程度(利用出来ない日がある修道大学除く)で車でのアクセスには限界があるのも事実。そのためクラブでは公共交通機関での来場を呼び掛けています。車以外のアクセス方法は、ほぼアストラムラインとバスに絞られます。

アストラムライン

最寄駅である広域公園前駅からは徒歩10分程度。行き道が上り坂になって歩くのがしんどいのが少し難点ですが、時間に正確なところはアストラムラインの利点といえます。

サンフレッチェ応援乗車券はサンフレッチェの試合当日限定で発売される乗車券で、1日何回でも乗り降り自由で大人620円、子供310円という安価な設定です。

普通に本通りから広域公園前までの往復料金は960円なので、市内中心部からの来場者は利用しない手はありません。試合4時間前から自動券売機で買うことが出来ますが、4時間より前でも入場券を駅員に見せれば購入することが出来ます。アストラムライン沿いを散策しながらスタジアムに向かうのもアリですね。

バス

バスでのアクセスは公式HPが一番詳しく書かれていますのでそちらを参考にしてください。横川からのシャトルバスは以前から出ていますが、ここ最近クラブが力を入れているのが、いくつかの拠点からの直行バスです。

こちらは「西鉄旅行サンフレッチェオフィシャル応援ツアー」のページに詳しく書かれています。

少し内容をまとめると

・広島駅、ゆめタウン廿日市からは試合日には全て出ている。

・平日には仕事帰り向けに、県庁北側からの直行バスもあり

・最少催行人員1名なので予約すれば必ず運行される。

・予約必須。〆切は前々日の17:00まで。

といったところ。

ゆめタウン廿日市はイズミがスポンサーということもあってか、駐車場も解放されていていわゆるパークアンドライド方式です。行き帰りにはショッピングセンターで買い物をしてもらえば相乗効果になるので良いアイデアですね。

 

最後に

最後に個人的に思うことを少しだけ。時間がある人だけ読んでください。

いろいろ言われているエディオンスタジアムですが、新しいスタジアムが出来ようが出来まいが当面使っていくしかないわけで、クラブは色々なやり方を模索している最中です。ただ、せっかくゆめタウンからの直行バスなどの良いアイデアも、やはりアピールが足りないかなーとは感じてしまいます。昨年の開始当初はそれなりに話題にもなりましたが、この記事を書くまで、正直今年はやってるかどうかも知りませんでした。人は情報がなければあっという間に忘れてしまう(お前が忘れやすいだけだと言われればそれまでですが)ので、やっぱり情報を発信し続けるしかないのでしょうね。

サンフレッチェというクラブに対しては本当はあれやこれやと思うこともあるのですが、色々と変化していることは感じます。選手も予想以上に頑張っていますし、この記事が少しでもエディオンスタジアムのアクセス情報発信の足しになれば幸いです。それでは。

関連記事

今年のサンフレッチェについて思うこと

佐藤寿人、森﨑浩司。それぞれの決断。

佐藤寿人選手の移籍報道について思うこと

優勝セールにおけるカープとサンフレッチェの違いを考える。

カープとサンフレッチェの扱いの差はどうすれば埋まるのか?

【サンフレッチェ】 その集客戦略、正しい方向なんですか?