沼田PAが2018年3月のスマートIC化に向けて工事中

こんにちは。だんごファームです。

先日、山陽道の沼田パーキングエリア(下り)に立ち寄った際にこんな光景を見かけました。

f:id:streamliner77:20170522214405j:plain

そう、沼田PAは現在スマートIC化に向けて工事中。

数年前から話は持ち上がっていましたが、ここにきてついに実現化。昨年の冬から工事は始まっているようです。

f:id:streamliner77:20170522215007j:plain

PA施設の東側はこんな感じ。ここが乗降口になるのでしょうか。

後日、上り線の沼田PAにも立ち寄ってみましたが、やはりこちらも工事中。

f:id:streamliner77:20170522215307j:plain

引きの写真を撮るのを忘れた…すみません。

こちらも施設の東側が工事中。ここから降りて市道に接続する計画のようです。

f:id:streamliner77:20170522220310j:plain

PA施設の前にはこんな看板が立っていました。

これによると2018年3月まで工事の予定とのこと。来年春の供用を目指しています。

全国で導入されるスマートIC

スマートインターチェンジ(スマートIC)は、高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリア、乗り降りができるように設置されたインターチェンジで、通行できるのはETC搭載車両のみ。通常のICに比べて設置が簡易なため、従来のICに比べると低コストで導入できるというメリットがあります。

2017年4月時点で、全国98か所のスマートICが稼働中で、現在工事が進められている箇所は62か所。そのうちの一つがこの沼田PAなんですね。

低コストという事もあって自治体側からの引き合いも多く、スマートICがかなり増えてきている印象です。

ちなみに広島県内では福山SAも現在工事が進められています。

福山西~福山東間は距離が長く、福山市内からはどちらも遠く感じられることもあるので、完成すれば福山市内に住む方はかなり利便性が高まりそうです。

沼田PAがスマートIC化することのメリット

沼田スマートICが開業すれば間違いなく地元住民が便利になるだけでなく、山陽道から広島市内中心部へのアクセス手段が増えることになります。

現在、山陽道からのアクセスは広島東ICから直結する広島高速1号線に乗り市内中心部へ行くルートと、五日市ICで降りて一般道を通り広島高速4号線に乗って中広まで向かうルートの2つ。

このうち五日市ICで降りた場合には、一般道を通らないといけないので朝夕はかなり混雑しているのが現状です。特に朝のラッシュ時に五日市ICから大塚駅までの間は大渋滞するのでウンザリしている人も多いのではないでしょうか?

しかし、沼田スマートICが出来ることで、そこから市道に乗って広島市立大学前を抜けて広島高速4号線に接続するという手段が増えます。高速4号線に乗るために、あの混雑する五日市IC付近を通らなくても良いのです。この点のメリットはあるでしょう。

しかも2018年春には石内東地区にイオンの商業施設が出来る予定で、さらに五日市ICが混み合う事も予想されています。この商業施設が開業するまでにスマートICが完成すれば、少しはオープン渋滞も緩和されるかもしれませんね。

関連記事

広島駅新幹線口のマイカー降車場とタクシー乗場が入れ替わってる件

広島駅在来線改札内に「アントレマルシェ広島」がオープンしたので行ってみた

イオンの大型商業施設が来春開業。”グリーンフォートそらの”の現在と未来