1本864円の高級生食パン「乃が美 はなれ 広島店」に行ってみた

こんにちは。だんごファームです。

今回は「高級生食パン」として人気の、「乃が美 はなれ 広島店」に行ってきましたのでそちらのレポートを。

とは言ってもこちらのお店、2015年8月にオープンしているのでもう2年近くたつのですが、今でも週末には行列が出来るほどの人気なのだとか。

正直言うとつい最近まで私はここのお店の存在を知らなかったのですが、人づたいに市内に美味しい食パンのお店があると聞いて、実際に行ってみました。

知ってる人は何を今更って感じですが(笑)せっかくなのでレポートします。

店舗の場所や外観など

地図

乃が美 はなれ 広島店は大手町の1丁目にあります。広島県民文化センターのすぐそばと言えばわかりやすいでしょうか?

f:id:streamliner77:20170607231822j:plain

シンプルな外観。実はよそ見しながら歩いていたら知らぬ間に通り過ぎていました(笑)

それくらいシンプル。

f:id:streamliner77:20170607232019j:plain

何でも「日本の食パン、名品10本」に選ばれたのだとか。

「パン・オブ・ザ・イヤー」の金賞も受賞しているらしい。

f:id:streamliner77:20170607232452j:plain

店内にはあのマエケンのサイン入りユニフォームとともに数々の色紙が並んでいます。

この日は一番少ないと思われる平日の昼すぎに行ったのですが、お客さんは既に何人かいて、頼まれたのか土産にするのか2本、3本と買っていく人もいました。

メニュー構成

食パン

…以上。

写真の左端にも写っていますが、

価格は

レギュラー(2斤) 864円

ハーフ(1斤) 432円。

ただしハーフは前日までに要予約となっていて、実質はレギュラーのみですね。

「1本ください」といえばレギュラーが出て来ます。

家に帰って早速食べてみた

f:id:streamliner77:20170607233322j:plain

このような紙袋で渡されます。

お持たせや手土産にも丁度良い感じです。

そして、持った感じがズシリと重い。

え?なにこれホントに食パンの重さなの?って感じで驚きます。

(1本800gくらいあるそうです)

f:id:streamliner77:20170607234713j:plain

袋から開けるとこんな感じ。

f:id:streamliner77:20170607234832j:plain

乃が美が推奨するのが「ちぎって食べる」という食べ方。

手でちぎるときめの細かさが際立ちます。

f:id:streamliner77:20170607235152j:plain

手でちぎってもキレイに割れました(笑)

そして実食してみると…

甘い!

もちもちした生地に、食パンとは思えないような甘味が口の中に広がります。

甘味といってもクドイ甘味ではなく、上品な甘味とでも言えばよいのでしょうか。今までに食パンでは味わったことの無い感じ。

さらに、乃が美の食パンは耳が美味しいんですね。

普通パンの耳って割と嫌われやすいんですが、この耳は薄くて甘味があるので、これなら嫌われることもなさそうです。

f:id:streamliner77:20170607235841j:plain

焼かずに食べることを推奨する高級「生」食パンですが、あえて焼いてみました。

で、当然ですが、これはこれで美味しい!

外はサクッと、中はふんわりといった感じ。

ふんわりした2日目までは生で食べて、少し乾燥してくる3日目からは焼いて食べるのもアリでしょうね。そこまで残っていればの話ですが…(笑)

乃が美のこだわり

こんなところで語るよりも公式サイトを見てもらった方が早いのですが、

・たまご不使用

・カナダ産小麦を100%使用

・パンではタブーとされている「腰折れ」(側面が折れてしまうこと)に近いギリギリの方さを狙っている

とのこと。

これだけのこだわりがあるから、お客さんの評判を呼び「高級生食パン」として全国に数多くの店舗を出店できているのでしょう。

1本864円の価値はあるのか?

まあそれでもやっぱり高級と名がつくだけあってこの高級生食パン、1本864円もします。

果たしてこの値段の価値があるんでしょうか?

いくら美味しくても食パンとして考えれば、やっぱりこの値段は高いと思います。

私のような庶民が毎日食べれるような価格帯では無いですからね。

ただし、「スイーツ」という枠組みで考えると、このボリュームと値段は決して高くありません。

スライスしたら1枚当たりの値段は100円を切ります(切り方によりますが)。

何より、食パンをちぎってそのまま食べるという食べ方なんて贅沢なことは他では味わえないものですし、ちょっと人に手土産に持って行くには864円というのは絶妙な価格設定とも言えるかもしれません。

と、いうことでまだ乃が美の高級生食パンを味わったことの無い方は、話のタネにも是非!

関連記事

焼肉と寿司の食べ放題「カルビッシュ」がオープンしたので行ってみた

サッポロ一番「広島式汁なし担担麺」がビックリするくらい本格的だった件

広島駅でも買える!地元で愛される呉の「メロンパン」

チーズタルト専門店「パブロミニ」がゆめタウン広島にオープンしてたので行ってみた