全然興味無いけど、ポケモンGOをプレイしてみた。

ここに来てやや落ち着いた感があるポケモンGOのブームだが、それでもある程度はまだ続いているようだ。歩きスマホ、ながらスマホを助長するとして社会問題にまで発展した今回のこのポケモンブーム。広島市が「祈りの場にそぐわない」として平和公園のポケストップを廃止申請するなど話題は事欠かない。

約一か月前、ポケモンGOがリリースされるまで自分はその存在すら知らなかった。ところが、リリースされるや否やニュースやネットで大きな話題になりその存在を知ることになる。特にリリースされてから最初の週末はスマホを弄っている人がいればポケモンと思えというくらいに、誰もがプレーしていた。スーパーでトイレに行こうとすると前をノロノロと歩きながら自分と同じくらいの年代のオッサンがポケモンをしている。「トイレにまで持ってくんなよ…いい年こいて。あー、やだやだ。俺は絶対にあんな風にはなんねー」とその姿をみて自分は固く心に誓った。

ちなみに、自分のスペックは

・ポケモンをゲーム機でプレーしたことが無い。(発売されたころにはゲーム卒業済)

・アニメも見たことが無い。(テレ東映らない広島ですから…)

・ピカチュウしかポケモンを知らない。(「ポケモン、ゲットだぜ!」って言葉は知ってる)

というもので、まるでポケモンと縁が無い。だから全然興味無いのだ。

しかし、ポケモンを批判するならその仕組みは理解する必要があると考えて、全然興味無いけどインストールしてみることにした。ところが、自分のiPhone5SのOSはiOS7でポケモン非対応。OSのアップデートをしようにも16GBでは空き容量が無いから、何かを削除しない限り出来ないのだ。まあいい、縁が無かったという事だろう。どうせ、自分は全然興味無いし。

だが、この「はてなブログ」のアプリもインストールしようとしたらはねられた。そろそろiOS7は時代的に限界なのかもしれない。いらないアプリをアンインストールしたり写真整理したりすれば空き容量も増えるだろう。そうすればブログをスマホで書くことが出来る。少々面倒だが空き容量を増やしてiOS9にアップデートした。これで、はてなブログのアプリもインストールすることが出来た。

…ついでに、せっかくOSのアップデートもしたことだし、ポケモンをもう一度ダウンロードしてみることにした。全然興味無いけど、もののついでだ。ちょっと触り程度やってみるだけだし。

なんだ。 アカウント登録だって?どうせ興味ないしAHOAHOMANでいいだろ。何?登録されているって?じゃあAHOAHOAHOMANならどうだ?…これもダメか。ならAH0AH0MANならいけるだろ。などと色々登録しようとするがどれも登録できない。「絶対これ嫌がらせしてるだけだろ。本当は登録できないんだろ」と試しにjwkdzytgvzと適当に文字の羅列を並べてみたら、すんなりと登録できてしまった。もう、この時点でテンション駄々下りだ。まあ、全然興味無いし別に問題ないのだが。

そして、プレーを始めてみると、なにやらコウモリのようなものが自宅の周りを飛んでる。やり方もよく解らなかったが、ポケモンをプレイしていた人はみんな画面上にフリックしていたから見よう見まねでやってみたらボールの中にコウモリが入っていった。「やったー。ズバットを捕まえた」とか出てるから成功なのだろう。え?これ簡単じゃん。なんでこんなものにみんな夢中になっているのか全然わからない。

でも、「ある程度やってみないと面白さも解らないのかもしれない」と思い、全然興味は無いけど、しばらくプレーしてみることにした。鳥の形をしたポッポや芋虫みたいなキャタピーとかばっかり出てくる。まあ、見るからに雑魚っぽいしレアでも何でもないんだろうというのは大体想像できる類のキャラクターだ。なんだよ、全然つまらないじゃんと思ってると何やら見たこと無い水色の宇宙人みたいなのが出てきたのでゲット。「ワンリキー」というらしい。全然興味無いけど、念のためレア種かどうかをネットで調べてみると、レア度5(10段階中)であまり出会えないらしい。へー、ウチの周りにもこんなの出るんだ。

しばらくして高速のPA、SAでは結構レアなのが出るらしいという噂を聞いた。偶然その話を聞いた次の日が福山へ出張。トイレに行きたくなったので八幡PAに止まることにしたのだが、ついでなので全然興味無いけど、ポケモンも起動してみることにした。どうせレア種とか出ないんだろと思っていたが、見たこと無いポケモンが沢山出てくる。「プクリン」とかいう丸っこいのがCPと言われる強さの値が高かったので、検索してみるとレア度6なのだとか。本当にちょいレアみたいなのが出るようだ。なるほど、高速のPAに最近人が多いわけだ。

出張先のスーパーで時間があったので、試しにポケモンを起動してみることにした。全然興味無いけど、福山だと出てくるポケモンも違うのか一応見ておこうと。すると、ちょっと強そうな亀の「カメール」 とか、ポッポが最上級に進化した「ピジョット」なんてのが出てきた。こいつらはレア度7でかなり珍しいとのことだ。お、全然興味無いけどちょっと話のタネにはなりそうだ。

どのようにしてポケモンの出現法則が決まっているのかは非常に興味深い。調べていくうちに、観音のマリーナホップはポケモン客で賑わっているとの情報を得た。あの、開業以来パッとせず、経営母体は何度変われども集客出来なかったあのマリーナホップがだ。そういえば、最近フードコートの跡地に水族館を造るために工事中という記事を目にしたことがある。全然興味無いけど、水族館の工事の進捗具合をみておくのも悪くない。ついでにポケモン客がどれだけいるのかも確かめてみようと、休みの日に足を運んでみた。そこには確かに炎天下の中ポケモンをプレーする20~40代の男女が50人位はいる。みんな「ルアーモジュール」というポケモンおびき寄せ装置が作動しているポケストップの周りに集まっているようだ。一応自分もポケモンを起動させてみると、「コイル」や「ビリリダマ」などの電気系ポケモンがやたらと獲れる。なんで海沿いなのに電気系なんだろうか。そんな事に疑問を持ちながらも、約30分プレーするだけで、結構な数のポケモンを獲ることが出来た。そりゃ、人が集まるはずだ。

さらに調べていくと、広島城周辺にもポケストップは多く結構レアなのも獲れるらしい。そういえば、最近「広島城展」なる催し物を広島城でやっているらしいし、日本の名城100選のスタンプも押しに行かねばならぬということで、ここにも足を運ぶことにした。原爆の投下で広島城は壊滅的な被害を受けた為、天守は3代目で鉄筋コンクリート造。内部は博物館となっていて、広島城の天守がどのようにしてできたかとか、大本営とよばれる建物があった歴史など詳しく知ることが出来る。地元ゆえに行ったことが無かったのだが、これはこれで意義があることであった。そして、せっかく来たついでに一応ポケモンを起動させてみることにした。ここはポケストップが豊富でモンスターボール切れには困らない。イーブイやポッポを進化させたりしながら経験値を地味に貯め続けてレベルも11を超えた。スーパーボールも手に入れたのでレアものもある程度仕留めることが出来るようになってきた。ここでは、これと言ったレアはゲットできなかったが、カビゴンというかなりのレア種の影が出てきたのでしばらく粘ってみた。が、発見することは出来ず。残念。全然興味無いけど、コイツをゲットできれば話のタネにはなるのに。

ちなみに、自分が唯一知っているポケモンであるピカチュウは未だに影すら見たことが無い。噂ではマツダスタジアム周辺でゲットできるらしい。カープの優勝が懸かってる近頃ではチケットの入手すら難しいので、マツダスタジアムに立ち寄るような予定は今のところない。しかし、マツダスタジアムにはタダ見エリアと呼ばれる無料でのぞき見できるエリアがあったはずだ。カープの優勝がかかる今、そこで見るのも一興かもしれない。ついでに、まだ見ぬピカチュウもゲットできるかもしれないし。

いや、自分はポケモンには全然興味無いけど。

関連記事

【感想】”この世界の片隅に”は、どの戦争映画よりも胸に刺さる

うんこ漢字ドリルが売れる理由と批判について

【男のパワースポット】 赤間神宮で平家に想いを馳せてみる

iPhoneSEを水没させてしまった件。

「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」レビュ...