ブログのタイトルで小一時間悩んだ話

以前はアメブロで「THREE ARROWS」というブログを書いていたものです。サンフレッチェ広島のファンブログとして3年半やってきたんだけど、なんやかんや色々あって休止(その理由はいずれ書く時がくるかもしれないけど)。しかし、ブログを書き始めて自分の思っていることを文章にする喜びを知ったので、またブログを始めたいなと思っていました。そこで心機一転、はてなブログへ移籍。いや、別にアメブロに不満があったわけでもないんだけど、前のブログには区切りを付けたいなと思いまして。はてなユーザーの皆さんよろしくおねがいします。

書きたい事は今の段階では特に決めていません。そういうブログが一番読者つかないのは知っているんだけども、ガチガチに決めると書くネタ無くなった時に困るんですよね、経験上。テーマが決まっている以上「ちゃんと書かなきゃ」的な義務感にも駆られて、自分自身が楽しめなくなっちゃう。

という事で、どこまで続くかわからないけれども始めてみましょうか。

で、最初にぶち当たるのがブログのタイトルをどうするのかって話。

以前やっていたブログだとテーマが決まっていたのでそれに関連するタイトルを付けておけばよかった。しかし、今回は無テーマ。ここはセンスが問われるわけですよ。でもね、これがすごく難しい。選択肢がありすぎてもう訳がわからん。こういう時にはネットで検索するに限る。そこで調べてみると「インスピレーション重視で浮かんだものをそのままタイトルにしてしまいましょう」的な事が書いてあるわけです。よし!じゃあ直感を信じて浮かんできたものをそのままタイトルにしてしまおう!ってことで浮かんできたのは…

うんこちんちん

ええ、今は若い嫁に腑抜けにされてしまったカトちゃんの往年のアレですよ。齢40にもなって浮かんできたのがコレかよって考えるといたたまれない気持ちにもなるんだけど、実際浮かんできたんだから仕方が無い。考えれば考えるほど、うんこちんちんが頭から離れない。もう寝ても覚めてもうんこちんちん。だけど、こんなことは万が一にも無いと思うが、このブログがきっかけで初めて会う人に「うんこちんちんのブログの方ですよね?」って言われたら普通に死ねる事案。以前twittterで”ガスバス爆発”って名乗っていた時にリアルで人に会うのも、穴があったら入りたいくらいに恥ずかしかったのだが、これはその比ではないだろう。

やっぱり「うんこちんちん」は無いよね。せめて大人なんだから伏字とか使ってみようってことで伏字にしてみたのが…

 

〇んこ〇ん〇ん

…なんだか余計に卑猥になってしまったので却下。

ちょっとここから離れようと考えていたら浮かんできたのは「ブログの続きなんだからエピローグでいいんじゃね?」っハナシ。でもエピローグだけじゃ何の捻りも無いよな。「午前0時のエピローグ」ってやっって毎回記事を午前0時にタイマーセットしたらなんか意味深っぽくね?なんか「Mr.children」みたいでカッコよくね?とほぼ決めかかていたら飛び込んできたのがこちらのニュース。

野々村被告、3夜連続ナゾのブログ更新…“午前0時の男”意図不明

…いや、やっぱりやめとこう。スキンヘッド元議員が頭を野々村にする光景しか浮かばんわ。

あとは思い浮かんだのは何故か「ありをりはべり、いまそかり」。これイケるんじゃね?と思ったら普通に漫画のタイトルであったりする。

「名前はまだない」 これ、いいじゃん!と思ったら2ちゃんのまとめサイトでもう使われてた。

うーん、意外と難しい。こういう時には身近にあるものから適当に名前をつけることにしようと方向転換。目に飛び込んで来たのはリビングに置かれていたのが名前が書かれた虫カゴ。それには小学生の娘が手書きで書いた「だんごファーム」と書かれたメモ書きが蓋の上に貼ってある。「だんごのおへや」ではなくて、あえてファームにしているところに娘の拘りを感じる。ただ飼うだけじゃない、養殖してやるぜという意気込みなのだろう。まあ、最初は気に掛けて水吹きで湿気をあげているのだが、そのうち忘れて乾燥させてしまい死んでしまうという事を繰り返していて、実質的には「だんご強制収容所」と言ったほうがシックリくるんだけども。しかも忠実な構成員である弟が「今日はコイツらを捕獲しました」とばかりに毎日、何の罪の無いダンゴムシたちを強制収容所に連れ帰っているので、現在19匹いるらしい。運が悪かったね、君たち。

そういうことで、お付き合い頂ける方は、だんごファームをよろしくお願いします。

関連記事

Googleアドセンスの審査を通過してわかった「やってはいけないこと」のウソ

ブログ開始1周年で月間10万PVを達成したのでやってきたことを書いてみる

【2017年の誓い】ブログ開始1周年までに10万PVを目指します

アドセンスの”広告掲載率”の設定ってメリットがあるの?